スポーツ施設運営実績

川内村室内型村民プール

【施設概要】

福島県浜通り地方の内陸部、阿武隈高地にある川内村。川内村室内型村民プール「もりたろうプール」は村のほぼ中心に位置しています。東日本大震災の後、「避難民が村に帰るきっかけとなる室内温水プール」をテーマに、復興庁「子ども元気復活交付金」の助成を活用して建てられました。
25m×6レーンのメインプール、幼児用プール、軽運動室および諸室で構成されており、施設内の動線はバリアフリー化されています。また、幼児用プールには小さなスライダーが設置されています。
村や学校が主催する大会や行事、授業にも利用されており、児童、初心者、高齢者、障がい者、さまざまな利用層が気軽に健康づくりやコミュニケーションを楽しむ空間が作られています。